【英会話学習の落とし穴】英語の会話を独学で勉強するときの注意点とは?

【話題独占!】英語会話が最短で上達する教材

【話題独占!】英語会話が最短で上達する教材

 

 

英語の会話を最短で上達する教材について紹介させて頂きます。

 

プライムイングリッシュという教材がおすすめです。プライムイングリッシュには、テキストが6冊にCDが6枚含まれています。

 

多くの言葉やフレーズを学習するということではなく、プライムイングリッシュでは決まったフレーズや言葉をしっかり学習する形態になっています。

 

プライムイングリッシュは、シェアハウスに同居する6人が織りなすドラマが題材となっていて、楽しんで英語会話を上達させることが出来る新感覚の英会話教材と言えます。

 

スピーキングのトレーニングでは、真似る→試す→実践するという段階を追って学習していきます。

 

初心者の方は特に、言葉を真似ることから身につけ、何度も実践することで自分の英語として身につきます。

 

日常会話に必要なフレーズを網羅しているので、覚えるだけでも英語会話を最短で上達させることが可能になります。

 

また、発音もスムーズな発音が出来るように、音声変化についてもしっかり説明されています。

 

発音ではアクセントをつける部分が色付けされていたり、カタカナでどう発音するかなどの説明が記載されています。

 

 

 

 

音声変化というのは、話し言葉において一部の音が消えたり、単語と単語がくっついて音が変化したりする言葉のことを言います。

 

この音声変化を覚えることで、リスニングも最短で上達することが出来ます。

 

リスニングもCDに沿って学習するだけで、効果的なレッスンが可能になっています。

 

リスニングでは聞き流しが良くないと言われています。

 

聞き流しが良くない理由としては、英語は意識して聞かないと勝手に脳が音を変換して解釈してしまうこと。意識していない情報は存在していないのと同じこと。知っている言葉と話せる言葉が違うこと。などがあります。

 

しっかりとテキストを見ながら、発音の方法と照らし合わせてリスニングの勉強をするようにしましょう。

 

また、プライムイングリッシュは開封後でも14日間の返金保証付きなので、ノーリスクで学習を始めることが出来ます。

 

いかがでしたでしょうか。

 

プライムイングリッシュは、英語の会話を最短で上達する教材としてとてもおすすめです。

 

発音を含めたスピーキングとCDに沿って勧められるリスニングは、初心者にも優しい教材で英語会話の学習者にも人気があります。

 

独学で英語の勉強をしようとされている方は、是非、プライムイングリッシュを試してみてはいかがでしょうか。

 

気になる人は下記より見て下さいね。

 

プライムイングリッシュの2chや知恵袋、ブログなどでの評価