【英会話学習の落とし穴】英語の会話を独学で勉強するときの注意点とは?

これなら出来る!独学で英語会話を勉強する方法

これなら出来る!独学で英語会話を勉強する方法

 

 

独学で英語の会話の勉強しているけど「独学が続かない・・」とか、「1人でどうやって勉強していいかわからない・・」という方は少なくないと思います。

 

そういった方へ、英語の会話を独学で習得する勉強方法についてご紹介致します。

 

まず、独学で英語会話を勉強するのにおすすめなのが、CDやテキストなどが一連のセットになっている教材です。

 

市販の本などではなく、専門的に英会話上達法を研究している会社がセットで販売しているため、流れに沿って勉強することが可能です。

 

英語の勉強というよりも会話に特化させて作られた教材が多いので、会話力が上達します。

 

ネットの通販などで購入するのが主ですが、それなりの効果も高いと評判です。

 

また、ネイティブの発音を重視した英会話アプリなどもあります。

 

英会話関連のサイトから無料スマホアプリとして無料でダウンロード出来たりします。

 

無料で勉強できるうえに、スマホ内に入れておけるので、どこでも簡単に学習可能です。

 

Itunesなどでも無料でダウンロードできるポッドキャストが多くあります。

 

iPodやishuffleを使用してリスニングを行なうと、外出先などでも勉強することが可能です。

 

独学で英語の会話を勉強する際には、リスニングの時間も作る必要があります。

 

ポッドキャストなどを利用してリスニング力をつけるようにしましょう。独学でもリスニングは聞けば聞くほど上達します。

 

 

 

 

英語の会話には、単語力と熟語力も必要です。

 

文法ももちろん大切ですが会話の文法よりも、まず、単語力や熟語力が必要になります。

 

単語力や熟語力が無いと、片言でも伝えることが出来ません。

 

特に、独学で英語会話を勉強する際にはおろそかにしがちなので、マメに単語や熟語を覚えるようにしましょう。

 

ちょっとした時間のある時に、1つ2つ覚えるという作業だけでもコツコツ行なうと、単語力はつきます。

 

塵も積もれば山となる。というやつです。独学では出来る時に行なえば良いので、負担にもなりません。

 

この単語、熟語力が英語で会話する時にも意外と効果を発揮することがあります。 

 

いかがでしたでしょうか。

 

英語の会話を独学で行なう勉強方法について幾つかご紹介致しました。

 

英語の勉強は短期間で集中的に行なったからといって、身につくものではありません。

 

毎日、少しづつでも継続して積み重ねることが重要です。

 

特に、独学は継続することが一番重要なので、自分が心地よく楽しんで学習できそうな方法で勉強しましょう。

 

次のような記事も参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

英語会話が最短で上達する教材