マンション購入前には必ず複数を比較するべし

11 9月, 2014 (19:21) | マンション様々 | By: 4SwXlZua

マンション購入前には、憧れのマイホームを購入できるという期待や興奮に胸がわくわくしているはず。
そして、現地で内見できるモデルルームなどはプロによってオシャレに内装されていたりするため、実際の生活空間よりも広くスタイリッシュに見えるものです。

物件を内見する場合には、自分が持っている家具を置いたら部屋の空間がどんな感じになるのかをシミュレーションしながら、細かい使い勝手や機能、間取りなどをチェックすることが大切です。
マンションはそれぞれ、広さや間取りなどが異なります。

cg2041

どんな間取りが好みかは個人差がありますが、ライフスタイルによって使いやすいなと感じる間取りもあれば、使いにくかったり無駄なスペースになってしまったりというような間取りもあります。
一つの物件のみを見て即決してしまうのは危険なので、できるだけ複数の物件を見ながら、比較検討して自分のライフスタイルに最も合っているものを選ぶようにしましょう。
また、売却するときにも比較は必要です。
関連するサイト/http://マンション査定相場.net

マンションを内見するには、そこで自分が生活している姿をイメージしましょう。
モデルルームに置かれているお洒落な家具は、ほとんどが部屋を少しでも広く見せるために小さめの家具が選択されています。

また、家具などが全く置かれていない空っぽの部屋は、実際に生活してみると意外と狭く感じることもあるので、できれば自分が持っている家具のサイズを測っておき、部屋の中でどんな感じになるのかをイメージするとよいでしょう。
複数のマンションを比較検討する場合には、収納の場所やスペース、数なども忘れずにチェックしましょう。

収納スペースが備え付けられていなければ自分で収納スペースを作らなければいけなくなり、そのための家具で場所を取ってしまいます。
できるだけスッキリ使える収納スペースがついていることは、マンション選びでは必要不可欠です。

住宅防音工事

5 9月, 2014 (09:13) | マンション様々 | By: 4SwXlZua

住宅防音工事
住宅防音工事の申請をしてから2年くらいたった頃、ようやく許可がおりました。
そして先日、防衛省の立ち入り検査があり、現状の室内チェックが行われました。
エアコンが各部屋に既についているということを確認されました。
この住宅防音工事では、エアコンが付いていない部屋には新しくエアコンを導入してくれるのです。
もちろん費用は補助金から出るのでかからないのです。
我が家には古いエアコンが各部屋に既についているので、新しいエアコンをつけてもらうことはできないのですが、それでもクロスの張替えをしてくれたり、窓ガラスやサッシを新しいものに交換してもらえるだけでもありがたいです。
そして場合によっては、外壁塗装もしてくれるというので、何とも嬉しい限りです。
自衛隊の飛行機が飛ぶと、テレビや電話の音も聞こえなくなりますので、この防音工事をずっと待ち望んでいました。
申請から工事開始までは様々なチェックがあり、時間がかかりました。

マンション販売の営業トーク凄すぎる。

11 8月, 2014 (09:13) | マンション様々 | By: 4SwXlZua

マンション販売の営業トーク凄すぎる。
新築マンション販売の営業さんは、絶対に売り切りを目指しているので、建物が完成するまでに何とか売ろうと必死です。
なぜなら、完成してしまうと、価値が下がるからです。
日にちが経つというのは、魚と一緒で新鮮じゃなきゃ意味ないんです。
内装もデザインがありますよね。
建築も耐えうる日数が決まっている。
だとすれば、早く本当に早くに売り切りたいのです。
どうしてこんなこと、知ってるのかというと。
モデルルームの受付を担当していたからです。
私は、一切営業しないのですが、営業トークは毎日のように聞いていました。
驚いたのが、山が近い物件だったんです。
それで、一度来店されたお客様から電話がかかってきたんです。
どうやら、気候についてみたいでした。
営業さんが裏の事務所の電話口で「え?雪ですか?いえいえ、そんなの降りませんよー!」と力強く発していたのですが、その時、外は少しだけ吹雪いていました。
積もるほどではないにしろ「雪、吹雪いてるよね」と心の中で突っ込んでいました。
後になってクレームは入らないんだろうか、なんて心配してしまいました。

マンションを売るなら無料査定で

16 7月, 2014 (09:13) | マンション様々 | By: 4SwXlZua

マンションを売るなら無料査定で
マンションを手放す場合は不動産業者に売却の手続きをしなければなりませんが、どの業者に売却をすればいいのかは悩みどころです。
そんな時に便利なのが無料査定を行えるサイトです。
こうしたサイトを利用することで、個人情報を漏らさずに無料査定を受けることができます。
まず今住んでい場所を入力します。
これが無ければ業者を絞り込むことが出来ないため、多くのサイトではまず住んでいる場所の入力を行わなければなりません。
この作業を行うと扱っている業者の数が表示されますので、その中から無料査定を受けることになります。
誰が売りたいと考えているのかは記載しなくても構いませんが、マンションの名前を入力しなければ査定は貰えない点に注意してください。
こうして簡単に査定を受けることが出来れば、業者間の比較は容易になるでしょう。
ただ場所によっては業者が1社しか存在しないこともありますので、無料査定を受けても業者が制限されることは理解してください。

マンションからの住み換え

17 6月, 2014 (12:59) | マンション | By: 4SwXlZua

13年前に新築マンションを購入しました。
当時は夫婦二人だけだったので65m2のマンションを購入しました。

大変便利な場所にあるマンションでして、大満足の買い物でした。
運よく子供を授かりまして、幸せに暮らしていたんですが、子供が成長してくるにつれてもう一人子供が欲しくなりました。

そして二人目も運よく授かることができて、下の子が2歳になりました。
だんだんと部屋が狭く感じてきまして、引っ越しを考えるようになりました。

このままだと狭い部屋に兄弟二人を押しこめて生活する事になるなと思ったんですね。
あまりにもかわいそうなので、一念発起して引っ越しをする事に決めました。

でもマンションの引っ越しって難しいですね。
まずはマンションを売りに出したんですが、意外に反応が薄いです。

価格を高めに設定してしまったからなんでしょうね。
そして買いたい物件もなかなか見つからない。

どこの物件も何かしらの不満が出てくるんです。
完璧なものなどないと解っているんですが、妥協点を探すのが難しいのです。